FC2ブログ

はじめまして

2037.07.01 00:00|お知らせ
夏本番が近づいてくる7月。私「国木田トッポ」は福島県白河市にやってきました。なんでやってきたかと言いますと・・・


地域おこし協力隊として活動するためです!

しかしながら「地域おこし協力隊って・・・何?」と考えた方もいると思いますので簡単に紹介しますと、人口が多い都市に住んでいる人が隊員を募集している自治体へ赴き、その地域の良いところをアピールしていくことが仕事です。アピールの仕方は隊員によって千差万別ですが私はこのブログを中心に発信していきたいと思います。

IMG_0691_2018070914374583a.jpg
↑表郷公民館から撮った一枚

トップ絵2018夏
↑犬神ダム


私がいる白河市では大きく分けて大信地域、白河地域、表郷地域、東地域がありますが私は表郷地域の担当ですので主に表郷をメインに記事を作っていきます。ちなみに表郷って読めますか・・・?私は初めて来たとき読めませんでした。「おもてごう」と読むんですよ!写真のようなのどかな風景がずっと広がっています。からっとした風が非常に心地いいです。

この地域に来て驚いたことはこの時期でも朝は少し肌寒いことです。私は以前埼玉県に住んでいましたが7月にもなると最低でも窓を開けて寝る、場合によっては夜でもエアコンを使うくらい暑い場所でした。表郷にやってきた初日も埼玉県にいた頃と同じ感覚で窓を開けて寝ていたら・・・5時ごろに寒さで目が覚めたのです。これには本当に驚きました。どうやらこの地域では熱帯夜とほぼ無縁の場所のようです。暑さが苦手な私にとってはまさに僥倖。ただしその分冬が厳しいとかなんとか。


既に聞いた話だと表郷には各方面でマニアックな見所がたくさんあるそうな・・・!!じっくり地域の人からお話を聞き、記事作成していきたいと思いますのでよろしくお願いします。

@8月23日追記

Twitterも始めました!ブログとは違った情報や発言もあるかもしれません。よろしくお願いします!

t.png


表郷地域おこし協力隊 Twitter

@tiiki_omotego




カテゴリについて

地域の施設、歴史、観光スポットなどの紹介は「地域紹介」
白河市および表郷地域の行事やイベントに関しては「行事」
私個人の活動に関しましては「活動」でカテゴリ分けしていきたいと思います。過去記事探しの参考にしてください。




記事の見方について

一番上の「はじめまして」は挨拶用なので、トップに固定するために日時が未来になっています。この記事を除いて上が最新記事、下にいけばいくほど古い記事になっていきます。




お問い合わせについて

その他要望、アドバイス等ございましたらこちらよりお願いいたします。協力隊交流や取材依頼以外には基本的に返信は致しません。ご了承ください。

地域おこし協力隊同士の交流、取材依頼に関しましては必ず所属自治体、連絡先を本文に明記してください。







スポンサーサイト



テーマ:福島県
ジャンル:地域情報

無心

2020.08.11 16:09|五行日記
今日の午後はひたすら協力隊ジャーナルの仕分け。2000部x2の4000部。後半になると疲れてなんか紙が二重に見え始めると眉間が痛くなってくるし、単調作業は本当にしんどい。大失敗したのが処理を間違えたのかせっかくの写真の解像度がなぁ・・・。ソフト上だと表示画質より、表示速度を優先しちゃう関係で気づけなかったのも痛かった。

パズルゲームをつくろう

2020.08.11 12:04|活動
S__19480580.jpg

大手企業もプログラミング教育ツールを提供していることにまず驚きました。現在はSEGAが権利を持っているパズルゲーム「ぷよぷよ」ですが、これを自分で作っていくそうです。会津のDojoで取り入れたという情報をkuroさんが見つけ、白河でもチャレンジ。

キャプチャ

初級コース、中級コース、上級コースとあり、実際に言語を用いて作っていきます。ぷよぷよは落ちてくる「ぷよ」を同じ色で4つ繋げると消すことができ、消した量に応じて相手に攻撃していくゲームです。基本動作として「ぷよを落とす」「ぷよを左右に移動させる」「ぷよを回転させる」「4つ揃ったら消える」などを書き込んでいきます。こちらに出ているアルファベットの羅列は実際のゲームでも組まれており、これらが正しく動作することでゲームは動きます。間違った入力があると正しい動作をせず、いわゆる「バグ」というものが出てきます。プログラマーが作ったゲームをデバッグ(テストプレイ)し、バグを見つける「デバッガー」というお仕事もあり、たまにゲーム会社でもアルバイト募集をかけています。

プログラミング体験ではデバッグ作業も自分で行うので、記入してどこが間違っているのかも自分で見つけていくことになります。本職の方と近い作業を体験できるので、ゲーム開発系を考えている子どもに対してほぼベストなツールなのではないでしょうか。

上級コースとなると、ほぼ1~100全て自分で入力していくことになるのでコレがクリアできると相当凄いとか。中級コースでも大人が4時間近くかかるとPDFに書かれているので、根気のある方はチャレンジしてみましょう。

S__19480578.jpg

マインクラフトは小さい子でも認知度が高く、非常に人気なゲームなので製品版を購入して白河サーバー立てるのも面白そうですね。白河のninjaたちに好きなように作らせて、どのようなものが出来上がるのかちょっと見てみたい。

先月使ったハックフォープレイでお題を与えたうえでステージを一人一つ作成し、クリアできるかチャレンジするのもいいですね。プログラミングとは少し離れますが、任天堂の「スーパーマリオメーカー」も良いゲームだと思います。自分でマリオのステージを作ることができるので、創作活動としては十分ですし、考える力は間違いなくついてくるかと。老若男女問わず大人気の「どうぶつの森」も良いですね。最新作はかなり島全体をコーディネートすることができるので、とても面白いと思います。

次回は9月12日(土)開催予定です!大変お疲れ様でした!







テーマ:福島県
ジャンル:地域情報

初めての福島でのお盆

2020.08.10 20:29|五行日記
この時期は代休消化も含めて毎年実家へ帰っていたのですが、今年は例のアレの関係もあってずっと表郷にいます。やっぱり涼しいなという印象。イメージしにくいと思うので説明すると、埼玉は日中の蒸し暑さが夜もずっと残る感じです。つまり朝までずっと冷房必須(ないと本気で熱中症になると思います)。これ帰らなくて正解だったかもしれない。

ボコボコにされたので

2020.08.09 19:59|五行日記
正直な話負けた理由がわからないし、今後も今日の出来事を納得することはないかなぁ。人が人を判定する競技だから尚更。審査会のときと比べたら全然良く動けていたからそこはOKと受け止めて、来年は全戦3-0判定で対戦相手をボコボコにしてやるくらいの気持ちでこれからの1年間やっていかないとダメとみた。でもしばらく何もしたくない・・・。